top of page

カキのケチャップ煮

       2024年2月17日掲載

手間を省いて調理を簡単に

カキフライより簡単に作れるカキのケチャップ煮、サツマ芋を皮付きのままゆでて作るスイートポテトサラダ、包丁を使わずに作るもやしのスープ。手間を省いて簡単にできる料理で1食分の献立にしました。(県栄養士会北信支部)


【メニュー】

主菜/カキのケチャップ煮 副菜/スイートポテトサラダ 汁物/もやしのスープ 主食/ご飯

【献立1食あたりの1人分の栄養価】

・エネルギー 617kcal・たんぱく質 20g・脂質 19g・炭水化物 93g・食塩相当量 3.8g・野菜の量 115g


◎冬が旬のカキは亜鉛を多く含みます。亜鉛が不足すると味を感じにくくなる味覚障害などの症状が起こる場合もあり、大切な栄養素です。今回はケチャップを使い、お子さんにも食べやすい料理にしました。

材料(2人分)

カキ………………………140g

小麦粉……………………30g

ケチャップ………………35g

ウスターソース…………17g

酒…………………………15g

油…………………………10g

サニーレタス(2枚)…40g

ピーマン(2個)………50g

作り方

❶サニーレタスは洗って水を切り、ちぎっておく。ピーマンは種を取り6~8等分に切り、ゆでる

❷ケチャップとウスターソース、酒をまぜ、たれを作る

❸カキに小麦粉をまぶす(多めの小麦粉を使うとやりやすい)

❹油をひいたフライパンに③を並べ両面を焼く。焦げそうになったら酒少々を加え、焦げ付かないように4~5分弱中火で焼き、軽く焦げ目を付ける

❺④に②を加え、木べらでかきまぜ煮る

❻①のサニーレタスとゆでピーマンを皿に盛り、⑤のカキのケチャップ煮を盛る

Bình luận


bottom of page