24日「ながの大道芸フェスティバル」

中央通りの歩行者天国で 路上開催は3年ぶり

中央通り路上でのパフォーマンス(過去のフェス)

 「ながの大道芸フェスティバル」が9月24日(土)11時から17時、歩行者天国となる中央通りの新田町—善光寺間で開かれます。

 今年で25回目。プロの大道芸人が観客の目の前でパフォーマンスを披露するイベントです。新型コロナの流行を受けて一昨年はステージでの開催、昨年は中止となっており、路上での開催は3年ぶりです。

 今回は初登場の6組を含め17組の大道芸人が出演。路上の5カ所で30分間ずつ、次々に芸人が登場してパフォーマンスを行うほか、2組の芸人が会場を回遊します。

 中心市街地の協賛セール参加店(19店)では16日(金)から、対象商品購入で大道芸フェスオリジナルマスクを進呈。また千円以上購入すると引換券を進呈し、小学生以下の先着100人に、フェス当日14時から17時に本部でバルーンがプレゼントされます。

 雨天中止。

 当日、トイーゴ広場では「街角アート&ミュージック」も併催。10時から16時10分まで、特設ステージで音楽やダンスの13組が出演します。

 (問)実行委☎︎090・5443・5632


2022年9月17日号掲載