「鹿肉まる餃子」発売 道の駅信州新町が独自商品


 「道の駅信州新町」は、市内産の鹿肉を使った新商品「鹿肉まる餃子」=写真=を開発、発売しました。

 道の駅信州新町ではこれまで、オリジナルの「鹿肉から揚げ」や「鹿肉ジンギスカン」を販売。今回も従来にないジビエ商品として企画しました。

 「市ジビエ加工センター」(中条)が加工した鹿肉をひき、キャベツやニラなどをまぜて練ったたねを皮で包み、ショーロンポーのように丸く仕上げました。

 冷凍で販売。凍ったままフライパンで焼きます。中のジューシーさと、皮のもっちりした食感が特長です。20個(500グラム)入りで1080円。

 万能調味料「かあさんの隠し味」は、これまでのみそ味に加え「白だし」タイプを発売。スープやおひたし、茶わん蒸しやだし巻き卵などさまざまに使えます。大(1リットル入り)780円、小(500ミリリットル入り)400円。

 山菜シーズンを迎え、同店にはタラの芽やワラビなどに加え、タケノコの入荷が始まる見通しです。

 (問)道の駅信州新町☎︎262・2228


2022年4月30日号掲載