飲食店推し店チケット 9日から販売

4割プレミアム付き商品券

 長野市内の飲食店で使えるプレミアム付き商品券「推し店プラチナチケット」=写真=の販売が7月9日(土)から始まります。

 購入した店のみで使え、行きつけの店や気に入った店の売り上げを応援する仕組み。プレミアム分は市が国の交付金を使って店に支払います。

 新型コロナの影響で落ち込んだ市内経済を立て直すため、2020年度、21年度にも販売され、「販売店と消費者の双方から期待が寄せられている」(市商工労働課)事業です。

 本年度は飲食店と小売り・サービス店に分けて事業を実施。小売り・サービス店のチケット販売は9月からの予定です。

 飲食店分は、7月9日から22日(金)の間の店が決めた日に販売開始。取扱店では、5千円分の買い物ができるチケット(500円券10枚セット)を3千円で販売。12月31日(土)まで使えます。

 取扱店は市内992店舗。大型店やフランチャイズチェーン店は対象外です。公共料金や有価証券、不動産、たばこなどには使えません。

 市商工労働課は「チケットを使ってぜひ『推し』の店を応援してほしい」と活用を呼び掛けています。

 (問)同課☎︎224・5149


2022年7月2日号掲載