飯綱町で「りんごフェア」11月まで

町内飲食店などで りんごメニュー提供

「英国りんごフェア」で提供されている明月堂の「ブラムリー・パフ」

 飯綱町は、「いいづなりんごフェア」を11月30日(水)まで実施しています。町内飲食店などで町産リンゴを使ったメニューを提供。スタンプラリーやSNS投稿キャンペーンも行っています。

 10月14日(金)までは「英国りんごフェア」。町内22店舗で、酸味が強く調理に適した「ブラムリーズ・シードリング」など英国品種のリンゴを使った食事やスイーツを提供しています。

 10月15日(土)からは「りんごスイーツフェア」として、町産リンゴを使ったスイーツが提供されます。

 スタンプラリーは、参加店で対象メニューを食べるか町内直売所でリンゴを買って3店でスタンプを集めると、町PRキャラクター「みつどん」のグッズやリンゴがもらえ、さらに抽選で町特産の食品が当たります。

 「インスタハッシュタグキャンペーン」は今年初めて実施。インスタグラムでフェアの公式アカウントをフォローし、フェアメニューやフェアに関する写真・動画にハッシュタグ「♯いいづなりんごフェア2022」を付けて投稿すると、抽選でりんごスイーツやジュースが当たります。

 10月15日には、いいづなコネクトEASTで菓子職人によるりんごスイーツコンクールやマルシェ、シードル試飲会も開かれます。

 (問)飯綱町産業観光課☎︎253・4765


2022年9月17日号掲載