top of page

雪かきボランティア 今季の活動者を募集

市ボランティアセンター

 長野市社会福祉協議会は、この冬活動する雪かきボランティア「スノーバスターズながの」の登録者を募集しています。自力で除雪するのが困難な高齢者や障害者宅で、無償で除雪作業を行う登録制ボランティアです。

 事務局の市ボランティアセンターに登録すると、センターが支援を求める依頼者との間で条件を調整してマッチングを行い、依頼者とボランティアがあらかじめ顔合わせしておきます。ひと冬の間、ボランティアは同じ依頼者宅の雪かきを担当します。原則としてボランティアが住む地域や近隣の依頼に対応します。

 雪かきを行うのは、おおむね10センチ以上の積雪があった場合で、原則として玄関から生活道路までの必要最小限の範囲。ボランティア保険に加入して行います。

 同センターによると、例年は市全域で十数人のボランティアが活動。雪かきが必要な朝に活動できる個人事業主や農家の50代以上の男性が多いといいます。依頼者とボランティアの条件が合わず、マッチングが成立しない場合もあるといい、「少しでも多くの人にボランティアに登録してほしい」と呼びかけています。

 雪かきをしてほしい人からの申し込みも受け付けています。

 (申)(問)同センター☎︎227・3707


2022年12月10日号掲載





bottom of page