長野市民病院がオンライン講座

動画を配信


 長野市民病院は、「オンライン市民健康講座」を始めました。同病院の医師ら医療スタッフが健康づくりや病気の治療法などについて解説する動画を公開。誰でも視聴できるようにしました。

 同病院はホールに参加者を集めて市民健康講座を開いてきましたが、新型コロナの影響でここ2年間は開催できなくなっています。そのため、講座を動画配信で行うことにしました。

 動画は動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信。同病院ホームページから見られるようにしています。現在公開しているのは7本。6分から12分ほどの長さで、図や写真などのスライドを示しながら、ゆっくり分かりやすく解説しています。

 「前立腺がんの診断と治療」では、泌尿器科医師が病気の基礎知識からロボット手術、小線源治療といった新しい治療法までを紹介。「減塩食生活のすすめ」では、管理栄養士が、食塩を取り過ぎない食事作りのこつを具体的に解説しています。現在はほかに、脳卒中や肺がん、小児の心身の不調の訴えについての動画が見られます。

 動画は今後、随時増やしていく予定。同病院は「好きな時に好きな場所で、健康づくりのヒントを学んでほしい」と話しています。

 (問)同病院企画課☎︎295・1199


2022年4月16日号掲載