top of page

「長野七夕まつり」出品を

つるし飾りを一般公募

昨年の長野七夕まつり

 長野市権堂商店街協同組合は、7月20日(土)から8月7日(水)まで権堂アーケード通り一帯で開く「長野七夕まつり」を彩るつるし飾りの出品を一般公募しています。

 同まつりはコロナ禍に中断し、昨年4年ぶりに再開。5類移行直後だったため、飾りの出品が例年よりも少なく、今年は華やかにしようと広く一般に出品を呼び掛けています。

 募集したつるし飾りは全長500メートルのアーケードに飾ります。作品テーマは自由。作品本体は縦2メートル×横3メートル以内で、下部に名札板や装飾品を付けられます。作品の搬入出は出品者が行い、つり下げと撤去作業は同組合が行います。

 同組合副理事長の二本松三郎さん(66)は「その年の話題の出来事を描いたり、立体的な作品にしたりと、毎年趣向を凝らした作品が集まります。アーケードを七夕らしくにぎやかに彩ってほしい」と話しています。

 出品料無料。6月14日(金)までに電話、または氏名と連絡先を明記してファクスで申し込みが必要。申込者には、飾りの詳しい寸法や制作の注意事項などを送ります。

 (問)長野市権堂商店街協同組合☎︎(FAX)232・1967(電話は平日9時〜16時)


2024年6月8日号掲載

Comments


bottom of page