白菜の変わりサラダ

2020年11月21日号掲載


一年中出回っている白菜。晩秋から冬にかけ、特に露地物は寒さが増すほどに甘味が強くおいしくなります。

材料(4人分)

白菜・・・・・・・150g

キュウリ・・・・・1/2本

ちりめんじゃこ・・大さじ3

かりかり梅漬け・・小2〜3個

ごま油・・・・・・大さじ2

しょうゆ・・・・・小さじ1強


作り方

❶白菜は4cm長さに切ってから縦細切りにする。キュウリは斜め薄切りにしてから細切り

 にする

❷白菜とキュウリを混ぜ、器に盛りつける

❸梅漬けは種を除き、粗みじん切りにする

❹フライパンにごま油を熱し、ちりめんじゃこを加えてカリカリに炒め、③を入れてさっと

 炒めたらしょうゆを加えて炒め合わせる

❺器に盛った白菜に、熱々の④を油ごとかける


ポイント

白菜は適当に切り冷凍しておくと水分が抜けるので、そのまま煮物や炒め物に、水を加えず蒸し物にも。うま味が凝縮しておいしい。

 

葉菜の中でも貯蔵性が高いので、冬季は丸ごとなら新聞紙で包み、通気性がある冷暗所に置くとよいでしょう。半分に切ったものは株の根元に縦に切り目を入れておくと、白菜の成長が止まり、鮮度を長く保てます。


栄養的には大部分が水分ですが、ビタミンCが多いので、これからの季節、風邪の予防や免疫力アップが期待できます。カリウムやカルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラル類も含み、かつ食物繊維が多い上に低カロリーなので、整腸やダイエットにも。


ゆでたり煮たりする場合は、水分を少なくして蒸し煮のようにすると、うま味が際立ちます。料理は強火で一気に仕上げると水っぽくならず美味。中華の炒め物には欠かせず、煮物、鍋物はじめ生食、漬物まで多用途な食材です。