武井工芸店


 善光寺門前の「武井工芸店」は7月21日(木)まで、展示販売会「工房野良と白馬のバッグ展」を開いています。 

 「工房野良」のこなかかずよさん(小川村)は、糸を草木で染めたニットやシルク・麻を素材に着心地が良い服を作っています。今回おすすめのニットのベストは、Tシャツやタートルネックの上に一年中おしゃれに着られます。襟なしと襟付き13点を用意。4万6200円〜。

 「工房コバヤシ」の小林肇さん・幸子さん夫妻(白馬村)は、白馬の山々をイメージして革製品を制作。古い着物を裂いて作った裂織(さきおり)の布と、革をアレンジしたオリジナルの財布など約50点。小銭入れ4950円〜。

 

(問)☎︎232・4111 (フェイスブック)武井工芸店 takei-kougei Nagano


2022年7月2日号掲載時の情報です