top of page

松代文化財ボランティアの会

新規会員を募集

学校の社会見学の案内をする会員(奥)

 今年創立25周年の「松代文化財ボランティアの会」が新規会員を募集しています。

 活動内容は松代町の真田宝物館、真田邸、文武学校などの展示物や施設の案内、旧白井家表門で湯茶の接待、文化財調査、真田邸での体験学習の指導など。小中学生の社会見学で案内、琴や紋切り遊びの支援活動などもあります。

 募集するのは高校1年生から75歳くらいまでの健康な人。同会が開くボランティア養成講座(全3回)に参加でき、同会に入会後、毎月3回以上活動できる人です。

 会員数は現在118人。千曲市や坂城町などの長野市外の会員もいます。平均年齢71歳。90歳代の会員もいます。

 入会希望者は1月31日(水)までに電話で申し込み。ボランティア養成講座は2月10日(土)、同17日(土)、同24日(土)の各10時から15時。松代町の松代公民館。資料代1000円。

 3月9日(土)に研修があります。

 会長の真島俊光さん(72)=松代町岩野=は「松代や歴史が好きな人が多い。活動内容がたくさんある。得意分野を生かして楽しみましょう」と呼びかけています。

 (申)(問)松代文化財ボランティアの会☎︎278・9010


2024年1月13日号掲載

bottom of page