昭和レトロな魅力味わう 西鶴賀町でイベント

5月13~15日 長野JC企画

西鶴賀通り

 西鶴賀町の街の魅力を味わうイベント「ノスタルジックストリート西鶴賀」が5月13日(金)から15日(日)、同町で開かれます。

 長野青年会議所(JC)が同町や町商店会などの協力を得て開催。JCまち創成委員長の唐木沢正晃さんは「昭和の横町の雰囲気、温かい人情など、西鶴賀町には人を引き付ける魅力がある。その魅力を発信し、足を運んでもらえるようにしたい」と話します。

 西鶴賀通りなどは13日と14日(土)の16時半から歩行者天国にし、街角20カ所にちょうちんを飾り、路上に明かり絵を展示。今年2月に予定され、新型コロナ感染拡大で中止された「長野灯明まつり」のために市民が作った切り絵の一部を飾ります。両日夜は、通り沿いの飲食店が店先に飲食ブースを出します。

 14日と15日は、14時から16時に「まち歩き鶴さんぽ」。案内人と共に街を歩きます。参加無料。要申し込み。「謎解きラリー」は13時から17時の間、随時。町内5カ所に掲示された謎解き問題を解いて回ります。両日14時から18時には「レトロマルシェ」として、空き店舗でエコグッズ、古着、和装小物などの期間限定店舗が開きます。

 14日の15時から19時には、昭和のヒット曲などのバンド演奏が予定されています。

 (申)(問)長野JC☎︎228・3260


 

次のイベントが同時開催されます。

シンプルステップで手軽に作る『スパイス香るチキンカレーの会』 =13日15時~

スマホ写真をもっと素敵に!プロが教える撮影のコツ =14日11時~と15時~

(以上(申)ナトリウム☎︎214・1433)

着物つなぐ市・帯アート展示 =13~15日、トヨダ屋履物店


2022年4月30日号掲載