川中島古戦場まつり 22日 4年ぶりに通常開催

3千発花火打ち上げ

 「川中島古戦場まつり 大花火大会」が10月22日(土)16時から20時、小島田町の川中島古戦場史跡公園で開かれます。

 地元更北地区の住民団体などでつくる実行委員会が、花火の打ち上げとステージイベントなどを行う催し。秋の風物詩として定着していましたが、2019年は台風19号災害のため、20年は新型コロナの影響で開かれず、昨年は無観客で実施。公園内で見ることができる通常開催は4年ぶりです。

 園内では15時から露店で飲食販売。16時からステージイベントが始まり、群馬甲冑会(群馬県高崎市)のパフォーマンスや近くの更北中、広徳中の吹奏楽部演奏、ビンゴ大会を行います。甲冑着用体験と記念撮影もできます。

 花火の打ち上げは18時半から。例年並みの約3千発を打ち上げます。

 臨時駐車場を近くの旧おぎのや跡に用意(利用料1000円)。ただし駐車台数が多くないため、実行委は乗り合いでの利用や路線バスでの来場を呼び掛けています。

 (問)実行委事務局☎︎284・2113


2022年10月15日号掲載