奥裾花自然園が開園

5月は週末に観察会

ミズバショウが見頃の時季の奥裾花自然園

 鬼無里の奥裾花自然園は今季、4月29日にオープンしました。5月には自然観察会を毎週末に開きます。

 裾花川の源流部にある同園には、「本州随一」とされるミズバショウの大群落があります。鬼無里観光振興会によると、今年は例年並みの大型連休明けから5月中旬ごろに花の見頃を迎えそうです。

 開園時間は8時半から17時。入園料は中学生以上が5月まで410円、6月以降は200円。小学生以下無料。

 当日参加できる自然観察会は5月1日(日)、7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)の9時から13時。ガイドと共に動植物を観察しながら園内を10キロ近く歩きます。対象は小学校高学年以上で健脚の人。参加費は中学生以上1000円と入園料、小学生500円。予約不要。9時までに奥裾花観光センターに集合。小雨決行。ぬれない長靴やトレッキングシューズで参加。

 今季の開園は11月6日(日)までの予定。ただし7月から9月はアクセス道路の災害復旧工事などのため臨時休園します。

 (問)鬼無里観光振興会☎︎256・3188


2022年4月30日号掲載