古里小で「鼓童」演奏 市芸術館の訪問演奏会

児童が迫力の響き体感

 古里小学校(金箱)で5月31日、「太鼓芸能集団 鼓童」の学校訪問コンサートが行われ、4年生から6年生の約240人が和太鼓の音を体で感じて味わいました。

 学校訪問コンサートは、長野市芸術館が市内の学校に生の音楽を届ける目的で2016年度から毎年実施。これまでは、クラシックやポップスなどさまざまなジャンルを演奏するバンド「Everly」を派遣してきましたが、本年度はEverlyに加えて鼓童とゴスペルコーラスグループ「StarLights(スターライツ)」の3組のアーティストが、11月にかけて市内の学校を巡回します。

 鼓童は、新潟県の佐渡島を拠点に国内外で公演しています。古里小では、7人のメンバーが大小20個の太鼓やしの笛、世界の民族楽器を使って6曲を披露。体育館に迫力のある音を響かせました。

 「鼓童ワン・アース・ツアー2022〜童」は9月3日(土)14時から、市芸術館メインホールで開催。チケット販売が6月11日(土)に始まります。入場料はS席5千円、A席4千円。高校生以下は2千円。

 (問)同館チケットセンター☎︎219・3191


2022年6月11日号掲載