元倉庫改修「秘密基地アトリエ」 きょうあす音楽イベント 

松代で 画家TOMOYAARTSさん 

改修中のアトリエ内のキッチンカウンターで話す鶴田さん

 長野市松代町の画家TOMOYAARTS(鶴田智也)さん(45)は、2019年10月の台風19号で被災し廃業した松代町の布団店の倉庫を、子どもたちが放課後や休日に気軽に立ち寄れる場所にしようと改修作業を進めています。11月のグランドオープンを前に、10月8日(土)と9日(日)、同町で「第67回真田十万石まつり」が開かれるのに合わせて、元倉庫でプレオープン音楽イベントを開きます。

 「秘密基地アトリエwanaka」と名付けた元倉庫は、アートにふれられるアトリエとし、演劇や音楽ライブも鑑賞でき、わくわく感を体験し、文化が生まれる場所にしたい—と、鶴田さんは意気込んでいます。

 イベントは両日とも、真田まつり終了後の16時開場、17時スタート。8日は湯沢かよこさん、9日はJabBeeさんのライブが行われます。料金は一般1500円、中学生以下は無料です。まつり開催中は、敷地内で飲食出店があります。会場では11月13日(日)から開催する「お絵描きケミストリー室」の申し込みも受け付けます。

 アトリエは11月に完成予定。名前「wanaka」は、人の中、コミュニティーの中心という意味を込めています。鶴田さんは、「この場所が町の活性化の起爆剤になれば」と話しています。


2022年10月8日号掲載