top of page

信州岩波講座

須坂で 8〜9月に計3回

 「第26回信州岩波講座2024」は8、9月に計3回、須坂市メセナホールで開きます。

 8月24日(土)の講座㈵は、「民主主義は生き残れないのか? 私たちのなすべきこと」を基本テーマに、東京大社会科学研究所教授の宇野重規さんが基調講演。元NHKのニュースキャスターでジャーナリストの国谷裕子さんと対談します。

 9月7日(土)の講座㈼は、評論家荻上チキさんが「一人のワガママは、みんなの困りごとに通ず〜ソーシャルアクションの作り方」、一般社団法人「NO YOUTH NO JAPAN」代表の能條桃子さんが「わたしたちの生きたい社会はわたしたちがつくる」と題して講演します。

 9月14日(土)の講座㈽は、医師・ペシャワール会会長の村上優さんとドキュメンタリー映画監督の谷津賢二さんが「中村哲医師の遺産〜志を継ぐために」をテーマに講演。谷津さんが監督した映画「荒野に希望の灯をともす」(短縮版50分)の上映があります。

 いずれも14時開講。

 各講座前売り券1000円、当日券1200円。高校生以下無料。ホクト文化ホール、アクセスチケット長野店、平安堂(若槻・東和田・川中島)などで取り扱っています。

 第19回NPO999古本市場を同時開催します。

 (問)実行委員会事務局☎︎245・1800


2024年6月29日号掲載

Comments


bottom of page