top of page

マジック活動30周年 スマイリー山上さん

16日の発表会 夫婦共演

山上さん夫婦

 アマチュアマジシャンのスマイリー山上(山上清利)さん(86)=屋敷田=は、今年マジック活動30周年を迎え、2月に1500回目の舞台に立ちました。6月16日(日)13時から市若里市民文化ホールで開かれる長野マジッククラブ主催の「第17回長野マジッククラブ発表会」には、妻の郁子さん(84)と出演し、新作の夫婦マジックを披露します。

 清利さんは50代のころ、両膝を痛めたため陶芸作品作りを断念。最後の作品展を開催した1994年5月、新潟のホテルで開催されたマジックショーなどのイベントのチラシを目にして参加したのをきっかけに、マジックを習い始めました。2007年「長野マジッククラブ」や教室などを立ち上げ、講師も務めるようになりました。

 郁子さんは、清利さんの脚を気遣って荷物持ちからアシスタントになり、夫婦マジックを披露するまでに。カードやシルクを使うマジックや早着替えなどを披露し、全国のコンテストで賞も獲得してきました。

 2人は「皆さんの声援を励みに、ここまで舞台に立ち、歩き続けることができました。これからもマジックを披露していきます」と話しています。

 入場無料。

 (問)同クラブ・上原☎︎090・8328・7772


2024年6月8日号掲載

コメント


bottom of page