ホルン奏者水野信行さん

仲間と室内楽演奏会 9月18日

 室内楽のコンサート「水野信行と仲間たち〜巨匠たちの饗宴」が9月18日(日)14時から、長野市芸術館リサイタルホールで開かれます。

 ホルン奏者の水野信行さんを中心に、実力派の管楽器奏者らが出演する演奏会で、水野さんも所属するアンサンブルNOVAが主催します。

 水野さんは須坂市出身。約30年間にわたってバンベルク交響楽団などドイツの名門オーケストラで首席奏者を務め、2003年に帰国後はサイトウ・キネン・オーケストラなどでの演奏活動のほか、東京音楽大教授などを務めてきました。

 共演するのは、オーボエの古部賢一さん、クラリネットの四戸世紀さん、ファゴットの吉田将さん、ピアノの松岡美絵さん。プログラムは、ベートーベンの「木管四重奏曲」、モーツァルトの「ピアノ五重奏曲」など。

 入場料は一般4000円、学生1500円。チケットは同館チケットセンターで販売しています。

 (問)アンサンブルNOVA☎︎223・5171


2022年8月20日号掲載