フレッシュトマトのリゾット

2021年8月28日号掲載



一年中出回っているトマトですが、旬の時期は夏! トマトの赤はリコピンという栄養成分の色で、ニンジンやカボチャなどに含まれているβ-カロテンの仲間です。リコピンには、老化や動脈硬化、生活習慣病などを引き起こすという細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、健康や美容の面からも注目されています。残暑が厳しいこの時季、「炊飯器にお任せ調理」で、バランスの良い食卓を調えてください。          (県栄養士会北信支部)





2人分の材料と作り方(1人分498kcal 塩分2.0g)

米…………………………………1合

トマト……………………………1個(200g程度)

ベーコン…………………………30g

ニンニク…………………………1片

ブイヨンキューブ………………1/2個

ピザ用チーズ……………………40g

オリーブオイル…………………大さじ1

塩…………………………………小さじ1/4

こしょう、フレッシュバジル…適宜

 
作り方

❶米は洗って通常の水加減にする

❷トマトはへたを除き、皮に十文字に切り込みを入れる。ベーコンは細切りにす

❸①にブイヨン、塩、オリーブオイルをまぜ、②とニンニクをのせ通常通り炊飯

する

❹炊き上がったらチーズを加え、トマト、ニンニクを崩しながら全体にまぜる。

好みでこしょう、刻んだバジルを加え、器に盛る

 

一口メモ

リコピンは油と一緒に摂取すると吸収率がアップします。トマトサラダにオリ

ーブオイルを合わせる食べ方はおすすめです。

加熱調理もリコピンの吸収率をアップするので、フレッシュトマトリゾットは

トマトのリコピンをさらに効率よく取ることができるおすすめメニューです。


応用メニュー 

トマト1個をミニトマト(約200g分)やトマト水煮缶1/2缶に代えても作るこ

とができます。炊飯するときの水加減を少なめにすると、ピラフ風になります。

エダマメやトウモロコシを一緒に加えてもよいでしょう。