top of page

スノーシュートレッキング&雪上ランチ

1月6日 小4〜中3の参加者募集

栄村で作った雪のテーブルと椅子の様子

 小学4年から中学3年対象の「スノーシュートレッキング&雪上ランチ」が1月6日(土)、飯綱高原の「づなっち広場」(旧飯綱高原スキー場)で開かれます。「信州アウトドア研修」を展開する信濃毎日新聞社の主催。「コミュニケーション×自然体験」をテーマに主体性、創造性、協調性を高めるプログラム。長野市の「みらいハッ!ケン」プロジェクトに参画しています。

 9時に、づなっち広場に集合。スノーシュートレッキングの後、ランチで使う椅子やテーブルを雪で作り、簡単な料理もします。午後もスノーシューを楽しみ、15時解散。企業や学校向けの野外教育プログラムを提供する信州アウトドアプロジェクト(栄村)が企画、運営協力します。

 参加費は、スノーシューのレンタル料や昼食代、保険料を含めて1万円。現金のほか「ハッ!ケンポイント」も利用できます。

 応募締め切りは1月3日(水)。定員30人。最少催行人数は10人。天候不良の場合は中止。問い合わせ、申し込みは、信州アウトドア研修のホームページ(https://outdoor.shinmai.co.jp)から。専用フォームに入力後、事務局から連絡をして申し込み完了になります。

 (問)同社ビジネス開発室☎︎236・3339 (平日10時〜16時)


2023年12月16日号掲載

bottom of page