スタミナなす丼

2021年7月24日号掲載


フライパン一つでできるスタミナ丼です。夏野菜の代表、ナス(抗酸化作用)と豚肉の組み合わせ。豚肉のビタミンB1の吸収率を高めるニンニクを利かせると最強です。青ジソのビタミンCや梅干しは夏ばて予防になります。           (県栄養士会北信支部)



1人分の材料と作り方(1人分532kcal 塩分1.9g)

長ナス………………1個

豚もも肉薄切り……50g

小麦粉………………適量

赤ピーマン…………1/4個

青ピーマン…………1/2個

青ジソ………………1~2枚

油……………………大さじ1

ニンニク……………1片

合わせ調味料

 水…………………大さじ3

 砂糖………………小さじ2

 しょうゆ…………小さじ2

 梅干し…………1/2個

ご飯…………1杯(180g)


作り方

❶ナスは縦半分に切り、皮に鹿(か)の子の切れ目を入れて半分に切る

❷ピーマン、赤ピーマンは種を除き8等分にする。ニンニクはみじん切りにする

❸豚もも肉は一口大に切り、広げて薄く小麦粉を付ける

❹フライパンを火にかけ、ニンニク、油を入れて香りが立ったら、ナスを入れて皮目を下にして焼き、ピーマンも加えて焼く

❺ ナスの皮に照りが出たら、裏返して、みじんに切った梅干しを加えた合わせ 調味料を回し入れ、ふたをして中火で煮る

❻③の肉を入れて、味をからめながら火を通す

❼丼に飯を盛り、⑥をのせ、千切りにした青ジソを添える


献立例

レタスとトマトと海藻のサラダ、みそ汁