ジブリパークとジブリ展

7月16日から県立美術館

〈ネコバス〉@Studio Ghibli

 「ジブリパークとジブリ展」が7月16日(土)から10月10日(月)まで、箱清水の県立美術館で開かれます。

 11月1日(火)に愛知県長久手市「愛・地球博記念公園」内に開園するジブリパークの世界を、一足先に体験できる企画。全国5会場で開催される中で最初の展示です。「となりのトトロ」に登場する「ネコバス」の遊具模型や、「千と千尋の神隠し」の「(湯婆婆)(ゆばーば)」の執務室を表現したコーナーなどがあります。

 主催は県、県立美術館、信濃毎日新聞社、テレビ信州。

 9時から17時(入場は16時半まで)。水曜休館。一般1500円、中高生1000円、小学生700円。

 混雑緩和のため、入場には事前予約(日時指定券の購入)が必要です。購入は公式オンラインチケットか、Boo—Wooチケット、ローソンチケットでのオンライン予約、ローソン、ミニストップ店頭の端末などで。県立美術館では販売していません。7月分は販売中、8月から10月の入場分はそれぞれ前月の15日10時から販売開始。詳細はQRコードからウェブサイト参照。

 (問)同館☎︎050・5542・8600(9時〜20時)


2022年6月25日号掲載