top of page

コーンと枝豆のドライカレー

【材料(2人分)】

トウモロコシ…小1/2本(80g)

玉ネギ…………1/2個(100g)

枝豆…………50g(さや付き100g)

豚赤身ひき肉……150g

サラダ油………大さじ1/2

A

塩……………………………小さじ1/2

ニンニク(みじん切り)…1/2かけ

おろしショウガ……………小さじ2

カレー粉……………………大さじ1

B

水……………………………100ml

トマトケチャップ…………大さじ1

こしょう……………………少々


ご飯…………………………300g



レシピ1人分の栄養素 エネルギー…486kcal・塩分…1.6g


【作り方】

❶トウモロコシは皮ごとラップで包み、レンジ(600W)で4分加熱する。冷めたら包丁で粒をこそぎ取る

❷枝豆は塩ゆでして、さやから外す

❸玉ネギはみじん切りにしてラップをかけ、レンジ(600W)で2分加熱する

❹フライパンに油を熱し中火でAとひき肉を入れて炒め、③の玉ネギとBを加えて炒め合わせる

❺トウモロコシと枝豆を加えて煮つめる(汁気を飛ばす)

❻ご飯を盛り、⑤をかける


【おすすめの付け合わせメニュー】

付け合わせの野菜料理も低塩のものや味にメリハリのつくものを合わせます。カレー味と酸味のもの、清涼感のあるお茶(ミント茶)などがおすすめです。


【栄養士アドバイス

夏野菜は強い太陽光を浴びて育つため、紫外線から身を守るために抗酸化作用のあるβ‐カロテン、ポリフェノール、リコピン、アントシアニンや、ビタミンC、ビタミンEなどを豊富に含んでいます。また、ほてった体をクールダウンする水分やカリウムも多く含んでいます。

食欲不振からくる栄養不足を補うには、「少量でも栄養価の高い食べ物」を取るのが一番です。そんな食べ物の中でもとくにおすすめしたいのが「簡単・甘い・さっぱりおいしい」と3拍子そろったトウモロコシ! タンパク質と糖質が主成分であるトウモロコシは、野菜の中では高カロリーな部類ですが、トウモロコシの糖質は消化吸収が非常に速く、夏バテによる疲労回復やエネルギーチャージに効果的です。夏場の間食にも向いています。

また、体の機能の調整役となるビタミンB1・B2や、代謝を高めるカリウム・亜鉛・鉄分などのミネラルも含み、夏バテへの効果が期待できます。食物繊維も豊富なので、腸内環境を整えてきれいにし便秘解消にも効果的です。さらには、抗酸化作用で有名なビタミンE、コレステロールを下げる効果のあるリノール酸も多く含まれています。

【2024年6月15日掲載】

Comentarios


bottom of page