カボチャのスコップコロッケ

2021年10月23日号掲載


カボチャの旬は秋から冬にかけてですが、収穫の最盛期は真夏です。収穫したてのカボチャは水分が多いため甘味が薄く、2~3カ月貯蔵されたものが出荷されます。

カボチャは抗酸化作用を持つβ―カロテンやビタミンC、E、腸内環境を整える食物繊維を含む野菜です。これらの栄養成分は免疫力アップや美肌効果が期待できます。

カボチャを使った料理のレパートリーを増やして、食事に積極的に取り入れてみましょう。        

                              (県栄養士会北信支部)



材料(1人分)164kcal 塩分1.2g

カボチャ…………(正味)100g

タマネギ………………… 30g

塩・こしょう…………… 適宜

パン粉…………………… 大さじ1

粉チーズ………………… 小さじ1

ミックスナッツ………… 5g

中濃ソース……………… 好みで

パセリ…………………… 好みで

作り方

❶カボチャは皮付きのまま適当な大きさに切り、耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱し(600W約2分)、フォークでつぶす。硬さが残る場合はさらに加熱する


❷タマネギはみじん切りにし、耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱する(600W約30秒)


❸①と②を合わせ、塩・こしょうをし、耐熱皿に平らに入れてならす


❹パン粉はフライパンでからいりし、焼き色をつける。ミックスナッツは細かく刻む


❺③に粉チーズを均等にふりかけ、④のパン粉を全体にかけ、ミックスナッツを散らす


❻オーブントースターでこんがり焼く(電子レンジで全体を温めてもよい)


❼好みでソースをかけ、パセリを散らす

 

一口メモ

カボチャは長期保存できる野菜ですが、丸ごと使いきれないときや、カットしたものを購入したときは、種とわたをスプーンなどを使ってきれいに取り除き保存しましょう。

果肉が硬いので、切る時はけがに注意。丸ごとなら電子レンジで約10分、半分サイズなら約5分加熱し、切りやすい硬さにするのもよいでしょう。加熱したかぼちゃは傷みやすくなるので、使いやすい大きさに切ってから冷凍保存するのがお勧めです。

 

応用メニュー

1人分のコロッケを手作りするのは大変ですが、スコップコロッケなら材料の準備も作り方も簡単です。カボチャをジャガイモに変えるほか、ホワイトソースと合わせてクリームコロッケ風に作るのもよいでしょう。