オートミールを使った簡単クラムチャウダー

2022年2月26日掲載


オーツ麦を脱穀し、調理しやすく加工したオートミール。これを使うと、小麦粉を使ってホワイトソースを作らなくても、簡単にとろみをつけることができます。オートミールになじみのない人もいると思いますが、スーパーなどでも販売されていて、手軽に食物繊維が取れるので、近年人気が高まっています。 (県栄養士会北信支部)



材料(1人分)205kcal 塩分1.8g

アサリ(殻付き)………80g

玉ネギ……………………60g

キャベツ…………………30g

ニンジン…………………20g

ベーコン(スライス)…8g

バター……………………5g

水…………………………120ml~150ml

顆粒コンソメ……………小さじ1/2

無調整豆乳………………60ml

オートミール……………15g

こしょう…………………少々

乾燥パセリ………………適量

作り方

❶アサリはよく洗い砂抜きしておく

❷野菜、ベーコンをそれぞれ1㎝角に切る

❸熱したフライパンにバターをひき、②を炒める

❹野菜がしんなりしたら水と顆粒コンソメを加え、弱火~中火で5分ほど煮込む

❺アサリを加え弱火で10分ほど煮込む(野菜がやわらかくなり、アサリの殻が開くまで)

❻⑤にオートミールを加えて弱火で1~2分加熱する。豆乳、こしょうを加え、沸騰させないように注意して温める

❼皿に盛り付けて、乾燥パセリをふる

 

一口メモ

オートミールは牛乳や豆乳を加えて電子レンジで加熱すれば簡単に主食になり、朝食におすすめです。アサリは意識しないと不足しがちなビタミンB12、カルシウム、鉄、亜鉛、タウリンなどを豊富に含むため、日々の食事に取り入れたい食材の一つです。


応用メニュー 

豆乳ではなく牛乳を使ってもおいしいです。アサリの殻が気になる人は、アサリを少量の水で別にゆでて、殻を除いてから⑥のタイミングで入れてください。アサリのうま味が出ているので、ゆで汁も一緒に加えて。