エリンギのペペロンチーノ

2021年9月25日号掲載


若い人に人気のメニュー。簡単にできるペペロンチーノに不足しがちな野菜類と肉類を加え、栄養のバランスをととのえました。

ペペロンチーノに加えるのは、自己主張が少なく料理の味を壊さないエリンギと若鶏むね肉。エリンギは冷凍保存ができ、調理しやすい便利な食材です。若鶏むね肉は加熱しやすいひき肉を使います。使いやすい野菜のレタスとミニトマトを添えにして盛り付けます。       (県栄養士会北信支部)



材料(1人分)720kcal 塩分2g

スパゲティ…………80g~100g

塩(ゆで湯用)……ひとつまみ(1g)

エリンギ……………75g(大1本)

ベーコン……………30g

若鶏むねひき肉……20g

塩……………………少々

こしょう………… 少々

タカノツメ…………適宜(1/4~1/2本)

ニンニク……………1/2片

オリーブ油…………16g(大さじ1と1/2)

レタス………………40g(1枚)

ミニトマト…………30g(3個)

 
作り方

❶ エリンギは縦半分にして斜め切り、ベーコンは短冊に切る


❷ ニンニクはみじん切りにし、タカノツメははさみなどで刻む


❸ レタス、ミニトマトは洗い、水を切って皿にのせておく


❹ フライパンにオリーブ油大さじ1を入れ、刻んだニンニクを入れて炒める。次にベーコ

  ン、エリンギ、ひき肉を入れ、炒めてから、塩、こしょうで味付けする


❺ スパゲティは塩を加えた湯で好みの硬さにゆで、湯を捨てて水気をよく切り、④のフラ

  イパンに入れ、残りのオリーブオイル大さじ1/2を加え、具とまぜながら炒める


❻ ⑤にタカノツメを加え、スパゲティ、具とよくまぜる


❼ ⑥を③の皿に盛って、出来上がり

 

一口メモ

①エリンギなどのキノコ類、スライスしたベーコンは冷凍保存ができるので、冷凍庫に常備しておくと、すぐに使えて便利な食材です

②レタス、ミニトマトは調理しやすく、使いやすい野菜です。野菜が不足しがちな人は冷蔵庫に備えておくといいでしょう

③タカノツメ、ニンニクなどは好みで使いましょう

 

応用メニュー

①レタスは短冊に切り、具にまぜて使ってもよいでしょう。また、お湯150mlに塩、こしょう、コンソメ少々を加え、短冊レタスを加えてひと煮立ちするとレタススープになります

②調味料にケチャップを使い、ウインナーを具に加えると、スパゲティナポリタンになります